Oh! Obligation.com

このホームぺージが多重債務に悩んでいる方々の『人生の再スタート』へのステップとなりましたら幸いです。

司法書士に相談する

法律書類作成による借金整理の手続きを支援してくれる司法書士

司法書士の名を全国にとどろかせたきっかけがクレジットサラ金問題への取り組みです。簡易裁判所での代理権獲得により140万円までの案件は弁護士とほぼ同じ活動が可能です。自己破産や民事再生は書類作成でサポートします。

こんな場合は司法書士に相談

 ・業者から脅されて怖い思いをしている場合
 ・法律的にみて過剰に支払っていないか確認したい場合
 ・業者が取引履歴を出そうとしない場合
 ・返済過剰分のお金を取り戻したい場合
 ・業者から裁判を起こされた場合
 ・自己破産、民事再生等自分にとって最も良い解決策は何なのかと、その方法について教えて欲しい場合
 ・破産や民事再生を自分で行う場合に、裁判所で認められるか不安な場合

司法書士に依頼するメリット

 ・比較的費用が安いので気軽に相談できる。
 ・債権者からの取立てがストップする。
 ・1業社につき140万円以下の借金のやり取りを代行してくれるので嫌な思いをしなくて済む。
 ・数ある方法の中で、どの借金解決方法がベストなのか判断してくれる。
 ・本来払うべき返済額を超えているかの確認が容易にできる。
 ・法律上で返済過剰のお金がある場合はお金を取り戻してくれる。(但し、請求額が140万円以下に限る)

司法書士に依頼するデメリット

 ・債権者と交渉できるのは1業者につき140万円までの請求になる。
 ・自己破産や民事再生手続きの場合の代行はできないので、書類作成でしかサポートができない。
 ・弁護士に依頼したほうが迅速な対応になるケースも少なからずある。

費用

司法書士に依頼した場合にかかる費用は弁護士に比べれば安価ですが、その分、職務権限に限界があり、法律家に依頼して、全てをやってもらいたいという人には不向きです。
手続き依頼の料金は 自己破産 ¥100,000〜500,000程度 です。
この値段はあくまでも目安です。事務所により分割での支払いも可能ですし、借金減額に応じた成功報酬が発生してくる事務所もあります。 その為、司法書士の事務所のホームページできちんと確認した上で相談しましょう。(料金体系が不明確なところはそれだけでNGです)

check

2017/6/1 更新

| 債務整理とは | 自己破産とは自己破産手続専門家に相談 | 自己破産Q&A他の債務整理借金の法律
当サイトはリンクフリーです。 リンクの際は右のバナーをお使い下さい→ Oh! Obligation.com

Copyright(c)2008 Oh! Obligation.com. All rights reserved.